プロフィール

Iki Tazuko

こんにちは。子供のころから動物が好きで、漠然と動物と接する仕事がしたいと思っていました。 いろいろと回り道をして時間はかかりましたが、念願叶いドイツで獣医師となり、興味のあった専門の分野、動物の行動治療学を学ぶことができました。

人と同じく動物でも「心」と「身体」は密接な関係にあり、互いに影響を及ぼし合っていることがわかっています。そして、「心の病気」や「身体疾患」は、もの言えぬ動物たちの場合、行動の変化としてあらわれます。それに最初に気づいてあげられるのは、飼い主さんだけです。

しかし、ペットがなぜ、問題行動とも言われる飼い主を困らせるような行動をとるのかがわからずに、途方に暮れる飼い主さんも少なくありません。そんなとき、獣医師の立場から、身体的疾患も含めたさまざまな状況を考慮し、ペットがなぜそのような行動をとるのか、その心理・原因を探り、飼い主さんに正しく理解・改善していただけるようにアドバイスするのが、行動治療専門獣医師の仕事です。

経 歴

  • 2003年 ミュンヘン大学獣医学部卒業。ドイツ連邦獣医師国家試験合格。
  • 2003~2005年 動物病院で研修しながら2005年同大学にて博士号取得。
  • 2006~2010年 ミュンヘン大学獣医学部行動学科に研究員として勤務。主にネコのストレスホルモンと行動についての研究。同時に同学科にて動物の行動治療学の研修。
  • 2011年~ 3年間の研修・試験の後、ドイツ・バイエルン州獣医学会が認定する動物の行動治療認定医の資格を取得。現在、小動物の行動治療を専門分野とする獣医師としてミュンヘンでペットの行動治療カウンセリングを行なっております。

書籍

猫に多い問題行動の原因や対策を1冊の本にまとめることができました。学習理論、環境改善やアクィブな食餌などを参考にしていただければ、問題行動の予防にもつながります。

猫の体や行動についてわかりやすくまとめました。猫のことを知った上で、猫の気持ちを少しでも理解することができれば、猫との幸せな関係を築くことにもつながります。

近年、飼い猫の寿命は飛躍的に延びています。愛猫とできるだけ長く一緒に幸せに暮らすために、飼い主さんにお伝えしたいことを1冊の本にまとめることができました。